隅っこのスターに気付いた

ギリギリでいつも生きてるジャニヲタOLの記録

2回目のお誕生日です

時間経ってしまったけど…!

 

2019年11月14日

松倉くんお誕生日おめでとう。

先日去年に引き続き11月14日合同生誕祭したよ。

11月14日生まれの松倉海斗くん、平松加奈子さん、小池美波さん、コバトン(埼玉県民の日)

本当におめでとう!

 

f:id:hitorigoto_dayo:20191124213545j:image

 

飽き性の私が2回目の松倉くんのお誕生日お祝いできました。

1年後の私も松倉くんを応援していて、お祝いできて良かった…。゚(゚^ω^゚)゚。

 

f:id:hitorigoto_dayo:20191124213642j:image

 

松倉くんってほんと人としても見習いたいところがたくさんあるし、これからも松倉くんにはますます輝いてほしいなっていつも願ってる。

 

f:id:hitorigoto_dayo:20191126184309j:image

 

私はいつも松倉くんの全身全霊な姿に胸を打たれている。

舞台は毎日毎日同じことを1ヶ月、それ以上に続けているのに、松倉くんは毎回新たな気持ちで舞台に立っている。

だから何回観ても、毎回初めて見る舞台かのように松倉くんって新鮮に映る。

 

舞台が好きなただのヲタクだけど、やっぱりなぁなぁでやってるのを見ると感動も半減するし、気付くとストーリーとタレントを切り離して見てしまっていて、推しのタレントを見るために舞台を見に行こうって気持ちになってる事がある。推しさえ見れればストーリーなんてどうでもいいって気持ち。(結局何回も見に行くことには変わりないけど←)

 

でも松倉くんの場合、あの劇場であの物語・世界を生きる松倉くんをもう一度見に行きたいから行こうって思えるんだよね。

そう思わせるって本当にすごいと思う。

だから毎回毎回松倉くんが涙を流せばこちらも涙するし、松倉くんが幸せそうにしてるとこちらまで幸せな気持ちになる。

そんな松倉くんから目が離せるわけない。

 

f:id:hitorigoto_dayo:20191126184533p:image

 

それと重心の低いダンス!

はい、ここは外せないっ!

私の松倉くんに堕ちるきっかけ!

重心の低いダンス!!!

 

松倉くんのダンスってすごい下半身キツそうじゃない?

少クラで昔放送したジャニーズWESTさんのワンチャンスの時の重心の低さがいまだに脳裏に焼き付いてる。

VOLCANOのオープニングの前屈みになるとこ(伝われ)、一人だけめちゃくちゃ屈んでるん姿を見逃したことはない。

ハピグルの♪ダダッダッダッ〜のV字になってる所(伝われ)の振りもいつ見ても低いのもいつ見ても注目してる。

 

重心低いダンスに目がない私からしたら松倉くんのダンスってほんとツボなんですよね…

そしてシャカリキダンスで一生懸命踊ってた少年時代から、今は楽曲に合わせて情感たっぷりに踊る姿。

松倉くんのダンスって一つの物語を見ているように感じるほど楽曲に寄り添ってるように見える。

 

私が松倉くんに落ちたきっかけであるえび座2018の愛のかたまりは本当に愛のかたまりの物語を生きる人を演じているかのようだった。

視線はもちろんの事、指先にまで神経を張り巡らせて表現していて本当に美しい。

 

そんな松倉くんの表現をこれからもずっと見ていきたいなって思います。

 

f:id:hitorigoto_dayo:20191128103134j:image

 

そして松倉くんってあんなにファッションとか仲間とワイワイしてる様子とかチャラいのにものすごく繊細な所もまた良い。

 

ゴリゴリのリングを付けてバリバリのブランドで身を固めているのに、

松松でわちゃわちゃしている時はイマドキな男の子感出しまくりなのに、

Johnnys webの連載で松倉くんが綴る言葉は繊細で丁寧で温かい。

 

このアンバランスな感じが個人的には好きです。

 

日々色々な事を感じながら、時には傷つく事もあるだろうけど、松倉くんって悲しい事も辛い事も陽に持っていける力がある気がして尊敬する。その影では人一倍の努力をしているのだろうけど。

 

繊細だから人の倍傷つく事もあるのだろうけど、傷ついた分誰よりも優しくて誰よりも強いのかな。

最近の連載ではあまり「僕なんて…」って言わなくなったもんね。

 

これからも松倉くんのペースで一つ一つ夢に向かって進んでほしいなと思います。

 

f:id:hitorigoto_dayo:20191128104520j:image

 

松倉くんお誕生日おめでとう。

去年、お誕生日の少し前にファンになりました。初めてお誕生日をお祝いしてから早くも1年。

この1年間は本当に素敵な景色をたくさん見せてもらいました。笑ってる思い出がたくさん増えました。本当にありがとう。

 

松倉くんにとってこの1年も素晴らしい1年になりますように、これからも一ファンとして応援させてもらうね。

今年最後のSHOCK観劇を通じて

先日、またまた行ってきましたEndless SHOCK遠征!

約1週間前に行った大阪梅田にまた行ってるとか…何度も言うけど

松倉くんの影響受け過ぎよ、私

f:id:hitorigoto_dayo:20190929162635j:image

 

Endless SHOCKを通じて - 隅っこのスターに気付いた

↑↑前回の記録はこちら

 

いや〜それにしてもSHOCKね、何度見ても最&高なんですよ。。。

やっぱりあの世界観大好きです。

そしてその世界で生きる松倉くん、カイトちゃんが大好き。

 

カイトを通じて末っ子を存分に生きている松倉くんを観れる事が嬉しい。

松倉くんは国民の末っ子だからね。

今回の梅芸ではすり〜ゆ〜にめちゃくちゃ可愛がられてるのがすごく伝わってくる。(千秋楽のシーンのわちゃわちゃとか。この前辰巳さんにお尻触られてたね!松倉くんはザキさんのおしり触ってたね!愛しいね!)

 

個人的にふぉ〜ゆ〜ザキさんとの松松(勝手にそう呼んでる)がすごく好き。

ジャパ直前の幕間シーン。

コウイチとユウマが言い争いをしている中、ジャパの準備をしなくちゃならないのになかなか準備に取り掛かかれないカイトにザキさんが優しくカイトと呼びかける所が素晴らしき松松なんです。

帝劇の時はそこが今日は優しいカイト呼びだった〜、今日は優しくないカイト呼びだった〜ってザキ担とよく話してたな笑

優しいカイト呼びはザキさんがカイトのお兄ちゃんっぽい感じで「お兄ちゃんがいるから大丈夫だよ、カイト」って感じの呼び方。

優しくないカイト呼びは意地悪っぽくという意味ではなくて、「行くぞ、カイト!」って同志としてカイトを鼓舞するような感じ。伝わるかな。

帝劇の後半から優しくないカイト呼びが増えていって梅芸では基本的に優しくないカイト呼びだったから、ザキさんの演技プラン変えたのかな?って考えてた。

カイトは末っ子だけどお兄さん達の中では5年も一緒にショーをやってきて立派な一人前になってきたねってお兄ちゃん達の中でカイトちゃんの位置付けが少しずつ変わったのかなって。

まぁこれは勝手な私の解釈だけどカイトの成長を感じまして…成長したね…ってなった涙

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190929142109j:image

 

あと今回は特に帝劇公演→梅芸公演でライバル役が変わった事による続投キャストの心の動き・ポジション変化を感じられて、そこもなかなか面白かった。

 

梅芸ライバル役のユウマ。とにかくね…

あんな美しい顔に重い運命背負わせ闇抱えさせ過ぎてるつらい

 

何であんなに優馬くんは運命を背負ってる役が似合うの?(滝沢革命でのユウマを思い出した)

闇を抱え過ぎてて、しかもそれが似合いすぎて終始ユウマは観てて胸が苦しかった。

でも運命を背負って闇を抱えた役をやらせるなら中山優馬の右に出るものはいない気がする。

 

個人的に前回観劇した時よりも今回はよりライバル役ユウマの存在感が印象に残ったなぁ。

だから終演後つらすぎて

「ユウマ〜(ごうなき)」

「カイトちゃ〜ん(ごうなき)」

ってひたすら辛い辛い言いながら、二人の名前をぶつぶつ言いながら、耐えられずホテル戻る前に友人と梅田で酒を煽ってしまったよ…

ホテル戻っても余韻がひどくて部屋でSHOCKサントラ流しながら深夜0時からSHOCK曲を踊るというなかなかクレイジーな事しちゃった笑

アホみたいな事してるけど、めちゃくちゃ楽しかったのだよ!!!

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190929122613j:image

 

これからもずっとずっとSHOCKの世界に生きる松倉くんを観ていたい。

でももしかしたらこれが最後になるかもしれない…

来年も出場して欲しいのは山々だけど、次のステップに進むという前向きな意味で卒業もそろそろなのかな…なんてそんな事がふと浮かんできてしまって。。。

いつも以上に噛み締めて観たEndless SHOCKのカイト。

きっとカイトはSHOCKカンパニーの末っ子として永遠に生き続けてるよ。

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190929122727j:image

 

千秋楽までまだ何公演かありますが、私の2019年Endless SHOCKはこれで幕を下ろしました。

たくさんの感動と出会いをありがとう。

 

またカイトに会える日が来ますように。

Endless SHOCKを通じて

自分でもビックリするほどの久々の更新過ぎてもはやはじめまして!って感じだ…

久々という事も相まって文章能力崩壊してるから以下読む方は生暖かい目で見てくださいね。最初に言っておきます(土下座)

 

 

さ〜て、ただいまSHOCK大阪公演観劇からの帰宅中の新幹線からお送りしてます。(もちろんEndless SHOCKサントラを聴きながら)

 

いや…私大阪まで行っちゃったのほんとビックリなんですけど…

というのも、私は今まで基本的に同じ舞台って見ても2〜3回くらいしか行かない人だったの。

それなのにね…SHOCK帝劇公演なぜか週1で観に行くくらいに世界観が大好きで。。。

SHOCKは2014年帝劇公演を観たのが最後だったから(まだ岸優太くんが出てた時代だよね)、本当に久しぶりだったんだけど…ハマった。

 

もちろんカイトを観に行きたいってのが最初の気持ちだったけど観れば観るほどSHOCKの世界が大好きになっちゃって。

 

それにね、実は遠征自体も2012年のA.B.C座旗揚げ公演以来なの。(小声)

遠征しなくても東京行けば見れる立地にずっと生きてたのであんまり遠征まで考えた事なかったのよ。まぁ東京で見れれば地方公演は良いや〜みたいな←

 

そんな私がさっきまで大阪は梅田芸術劇場にいたんだ。。。

 

ほんと

松倉くんの影響力強くないか、私

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190914183533p:image

 

でもね。カイトほんと最高だよね(語彙力)

何がどうすごいかってのはきっとみ〜んなわかってるはずだから私が語らなくても(説明責任放棄)…なんだけど、、、

 

松倉くんってさ、今だってたくさんの人を笑顔にさせたり感動させたりしてるじゃないですか?

それなのに何年も出てる舞台であっても必ず前回公演を反省して、その反省を活かして今回の公演の中で目標を掲げてそこに挑んでるのが本当に本当に尊敬するしかないし、本当にかっこいいよね。

 

松倉くんって現状に絶対に満足しないよね。

絶対満足に値するパフォーマンスしてても満足しない。

もっともっとって自分にプレッシャーかけて上を目指してる。

あんなに繊細なのに。

その姿が本当に苦しくて本当にかっこよくて本当に輝いてる。

本当に尊敬する。

 

SHOCKの世界自体私は大好きだけど、そんな松倉くんを観たくて私は劇場に足を運んでいるんだ。

こんな今更な事だけど、とても大事な事を改めて感じさせられました。

 

ヲタク人生長くなってきたから今までもターニングポイントになる現場いくつかあったけど、Endless SHOCKも私にとって大切なターニングポイントになりました。

本当にありがとうございます。

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190915105730j:image

 

最後に、語彙力ないけど松倉くんとカイトちゃんの好きなところ挙げます。

カイトちゃんは本当にみんなに愛されてるかわいいかわいい末っ子。実年齢なんて関係ない。松倉くんが演じるカイトは松倉くんがどんなに歳を重ねて大人になってもずっとかわいいみんなの末っ子なの。

 

そう、

松倉くんは国民の末っ子

 

でもかわいいだけじゃなく、大人たちがモメてる時には自分の意見も言えるちゃんとカンパニーを見ていて強い子だと思ってる。

 

あと涙する松倉くんはカイトちゃんは本当に美しい。

本当に心が綺麗なんだなって思う。あれは松倉くんが、なのか、カイトちゃんが、なのかはわからないけど、多分松倉くんもカイトちゃんも心が綺麗なんだよな。

最後の桜の木下で歌うCONTINUEの時のカイトちゃんは本当に美しいんだ。

毎回私もつられて泣いてしまう。何度見ても涙が出てくる。

 

本当に素敵な作品に出会わせてくれてありがとう。

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190914183153j:image

“中毒”中の松倉くんのダンス

今週1週間、毎日ウン十回とKis-My-Ft2コンサートyummy!の藤ヶ谷太輔のtoxxxicを見ていた。終わっては巻き戻しの繰り返し。レコーダーにtoxxxicが終わると自動でtoxxxicに戻る機能を付けてほしいくらいだった。

 

実はインフルエンザになり今週は出勤停止となってしまって…。でも不幸中の幸いと言うのか、診断される前日にちょうどyummy!魂DVDを入手!購入は今更な気もしたが今思えば最高のタイミングだった。(注文した1週間前の私GJ!)

 

そんなわけで、外出禁止だが録画してたドラマや映画も観尽くしてしまった私はまさに中毒になってしまったかの如く藤ヶ谷太輔のtoxxxicを見続けた。

 

 

藤ヶ谷太輔のtoxxxic…

何だこのエロいソロコーナーは…

藤ヶ谷太輔相変わらずエロい。しかも妖艶な怪しさのあるエロみ。がやさんが見ないうちにバージョンアップしてたわ…


f:id:hitorigoto_dayo:20190126001531p:image
f:id:hitorigoto_dayo:20190126001544p:image
f:id:hitorigoto_dayo:20190126001536p:image

ふぁ…!?う、うみくん…!?…うみくん!?!?

開始早々うみくんで即死。(はやっ)

うみくんに謎の液体飲ませるとか藤ヶ谷太輔大丈夫か?何しちゃってくれてんだ?と思った訳なんですが。

…ちょ、待って待って、松倉くんまだだよ?私この後も見続けられるのか?私大丈夫なの?ってプチパニックになったんですけどね…

 

案の定、松倉くん出てきて早々

 

しんどい・オブ・しんどい

 

松倉くん見ててしんどすぎて何度停止ボタン押そうとしたか…(いや、押さないけど)

松倉くん…ほんと辛いよ…見てて辛かったよ…

f:id:hitorigoto_dayo:20190125234214p:image
f:id:hitorigoto_dayo:20190125234203p:image

藤ヶ谷太輔によって覚醒した松倉くん。

自我がない、操り人形。いつもの溢れ出る感情が全くなかったよね…操り人形松倉くん見るのしんどすぎる…(でも見ちゃうよ私、頑張れ私)


f:id:hitorigoto_dayo:20190125234209p:image

苦悩する松倉くん。あぁ…静止画だけでも辛すぎる…がやさん松倉くんに何したの?いつもの松倉くんはどこ?いつもの松倉くん返してよ?(プチパニック中)

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190125235111p:imagef:id:hitorigoto_dayo:20190126001150p:image
f:id:hitorigoto_dayo:20190125235103p:image
サビの部分のダンスは本当に松倉海斗という存在はいなくて、藤ヶ谷太輔により踊らされてるただの“存在”でしかなかった。

そしていつもキラッキラ輝いてるかわいいおめめな松倉くんの瞳には光がない。その瞳にはきっとご主人様である藤ヶ谷太輔の姿しか見えていなくて。藤ヶ谷太輔の声によって踊らされてるただの操り人形。誰の声も届かないんだね…君は藤ヶ谷太輔のものなんだね…という気持ちになりました。

 

はい、しんどい。

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190125235516p:image

ここ!ここはプチパニック起こしながらも松倉くんの演技に感動した。松倉くん、藤ヶ谷太輔に操られてる様に頭を残しつつ足を少し引き摺り気味に歩いてるよね。

細部の演出まで抜かりない松倉海斗、さすが。

松倉くんに演技のお仕事くださーい!

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190126000228p:image

あぁ…また苦悩する松倉くん。

しんどい・オブ・しんどい(2回目)

がやさんこれ以上松倉くんを苦しめないで…松倉くんかわいそうだよ…つらいよ…しんどいよ…。

いい加減しんどすぎて停止ボタン押したくなった…(いや、押さないけど)

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190126000827p:image
f:id:hitorigoto_dayo:20190126000822p:image

あぁ…本当に藤ヶ谷太輔しか見えてなくて藤ヶ谷太輔の声しか聞こえてないんだね…君は藤ヶ谷太輔の操り人形なんだね…私の知ってる松倉くんはどこいったの…と激しく思った後半戦。

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190126001055p:image

がやさんはだけててエロいし、松倉くんまた苦悩してるし画の暴力とはこういう事ですね。

 

f:id:hitorigoto_dayo:20190126001049p:image

ここの松倉くんの操り人形的移動も最高でした。あえて上を向いたまま(しかも目がまた無感情の目)で移動する松倉海斗くん、助演男優賞受賞しよ?

 

という事で、一人でしんどさに悶えながら最後まで見たよ、ちゃんと。

あまりにも見てて松倉くんがしんどいからまつくのしんどい世界すぎた。。。

そんな世界作った藤ヶ谷太輔すごい。

 

この後も私は何回しんどいと言ったら良いのかわからないくらいしんどくなりながらウン十回と毎日繰り返し見続けました。現場入ってないけど、こりゃ、藤ヶ谷太輔のtoxxxicでチケ代実質タダって気分。藤ヶ谷太輔すごい。(2回目)

 

松倉くんのダンスは自我がない操り人形の様で今まで見た松倉くんのダンスとはまた違ったダンスで、また知らない松倉くんを見れて感動。でも安心と信頼の重心低いダンスは変わらずで私の癖に刺さりました。

やっぱり松倉くんのダンスが好き。

 

そしてしばらく中毒症状抜けなさそうなので、しばらくtoxxxic鑑賞生活が続きそうです。

はい、再生〜

 

 

2018年ヲタ活を振り返る

今更ですが2018年のヲタ活を振り返ります。

2019年も1週間経とうとしている中、本当に今更だけどでもやっと振り返る心の余裕ができたのです。それくらい、私の2018年ヲタ活はこれまでのヲタク人生の中でも上位に入る怒涛の1年でした。

 

○松倉くんとの出会いに感謝しかない

まずは2018年のヲタ活と言ったら松倉くんについて話さないと始まらない!

久々に私のヲタ活に輝きを与えてくれた存在、松倉海斗くん。

 

私が感動して僭越ながら松倉くんについて以前語らせてもらったけど、(私が松倉海斗にハマったわけ - 隅っこのスターに気付いた)まさかあの松倉くんにハマるとは思いもしませんでした。(ずっとショタみの強い少年として私の中で松倉くんは成長止まってたから笑)松倉くんを見たくて想定外にえび座に足を運んだ事も自分の中では驚きでした。

 

松倉くんに気付けて、私のヲタ活はさらにキラキラ輝きを増して楽しいものとなりました。

 

松倉くんがステージでキラキラ輝く姿を見れるだけで嬉しいし、松倉くんが笑ってくれているだけで嬉しい。

久々にこんな気持ちになりました。

ジャニヲタとして忘れていた大切なことを思い出しました。

 

自分が応援すると決めたアイドルがニコニコ笑っていてくれるだけで幸せだし、それがほんの少しだったとしても新しいお仕事や活躍の場が広がると自分の事のように嬉しく思う。

当たり前なんだけど私はちょっと忘れてたかもしれない。そんな大切な事を松倉くんとトラジャ担さん達が思い出させてくれました。

 

Twitterで松倉担はじめ、トラジャ担の皆さんは本当にTravis Japanを心から愛し、心から応援している方ばかりで…私もそんな風に応援できるようなヲタクでありたいと改めてファンとしての在り方みたいなものを自分の中で考える事ができました。

 

○塚ちゃんを何だかんだ応援してた1年間だったなぁ

あまり最近話題に挙げないんだけど何だかんだ塚ちゃん応援した1年だった2018年。

コンサートも行ったし、舞台も行ったし、出演番組も見てたし、番協も行ったし。

塚ちゃんの活躍の場もありがたいことにますます増えてるように感じですごく嬉しい。

塚ちゃんの笑った顔大好きだから。たくさん笑顔を見れた2018年でした。

(えび座は途中松倉くんになっちゃってごめんね笑)

 

○永遠にタッキー&翼のファンでいます

滝翼に関しては前回の投稿でカウコンの話をさせていただきました。

タッキー&翼ラストステージを見て - 隅っこのスターに気付いた

 

今回の解散は永遠ってないんだなぁと言うのを強制的に教えられた出来事でした。

そして私のヲタク人生にとって大きな節目となりました。

 

でも解散したって私の中ではずっとスーパーアイドルには変わりないんですよね。

私の人生で初めて好きになったアイドル、滝沢秀明。タッキー。

その相方、今井翼。翼くん。

彼らにどれだけの夢や希望を見させてもらったか。

少なくとも私の人生は滝翼に出会った事で素晴らしい思い出がたくさんできました。見たことない景色もたくさん見せてくれました。

そんなタッキーと翼くんを私はこれからも応援したいし、変わらずファンでいたい。

 

○やっぱり怒涛の1年だったね(総括)

こうして振り返ると2018年のヲタ活は秋からが本当に怒涛だったな。

滝翼の解散が発表された秋。

松倉くんに気付いた秋。

 

目まぐるしく月日が流れてしまったけど、確かに滝翼を応援してたし、松倉くんを応援していた。塚ちゃんも応援していた。

2018年のヲタ活も充実していたし、記憶に残る濃い1年となりました。

そして、応援できる時にどこにでも飛んで応援した方が良いと身に染みて感じました。いなくなるとわかった時にはもうそのアイドルに会いに行ける機会がないかもしれないから。

2019年からのヲタ活はこの教訓を胸に自分のペースで大好きなアイドルたちを応援していきたいと思います。色々話したけど、結局は今年もヲタクしてますって事だね笑

2019年もどうぞよろしくお願いします。

タッキー&翼ラストステージを見て

2018年から2019年に変わる瞬間、私は東京ドームにいました。

タッキー&翼の最後を見るために。

 

解散発表から約4ヶ月。

色んな気持ちがぐるぐるしていた。

最初は解散が信じられなくて、壮大なドッキリなんじゃないか?って思っていたし、滝翼を考えれば考えるほど嫌いになりそうであえて考えないようにしていた時期もあった。

 

13年間応援してきた人が突然目の前から消える。

 

事実として起きてることは理解できてはいるけど、人生の半分以上応援していた人を応援できなくなってしまう事は受け入れることはとても難しかった。

 

12月29日に放送された8時だJ

ここで約2年ぶりにタッキー&翼2人が揃っているのを見た。

テレビ越しであったのに、涙が止まらなかった。

タッキーの隣に翼くんがいる。

翼くんの隣にタッキーがいる。

今まで当たり前だった事がこんなにもキセキだったなんて。気付くのが遅かった。

 

テレビ越しでこんなんじゃ、私カウコンの時どうなっちゃうんだろう…

12月31日が楽しみでもあり、怖くもなりました。

 

そして迎えたカウコン。

大学生以来のカウコン参戦であり、当時滝翼は帝劇だったから滝翼のいるカウコンは初めて。

 

入場直前には行きたいけど行きたくない。行ったら本当に終わってしまうから。。。そんな二つの気持ちがせめぎ合ってすごく気持ち悪くなりながらコンサートスタートの23時を迎えました。

実際に始まると放送前の部分も本当に楽しかった。Travis Japanもえび座以来見れてダンスに痺れました。A.B.C-Zのvanillaもすごくカッコよかった。

 

でもやっぱり滝翼の事を考えると落ち着かない。

 

放送が始まってもなかなか滝翼は出てこない。

他のジャニーズアイドルのパフォーマンスももちろん楽しかったけど、心のどこかはずっとそわそわして落ち着かなかった。

 

そしてそして遂にタッキー&翼登場。

終わりが始まりました。

epilogueはズルかった。。。

あれは泣くしかない。私は2人がせり上がってきた瞬間涙が止まらなくなってしまって、ずっと嫌だ嫌だと言いながら子どものように泣いてました。

本当にこれで終わりだと思いました。

翼くんの胸いっぱいな顔を見た瞬間にこちらもまた胸いっぱいになりました。

REAL DXの歌い出しまでは正直記憶がない。

 

でも滝翼の懐かしい声が聞こえてきた瞬間に、泣いてばかりいちゃダメだ、最後の2人の姿を目に焼き付けて、私も前を向かなきゃと改めて思いました。

 

そこからは全力で楽しんだ。自分のためにも滝翼のためにも。

REAL DXはやっぱり滝翼と後輩たちの思い出の楽曲。滝翼と後輩ジャニーズの絆みたいなものを感じました。

Venusは移動曲みたいな感じだったけど、Four Topsが滝翼のために復活するなんて本当に慕ってたんだなぁと移動中の6人の和やかな雰囲気が物語っていました。

夢物語は全力で「タッキー!!!」「翼ー!!!」と叫びました。

あんな大勢のジャニーズアイドルが一斉に夢物語を踊る姿は本当にすごかった。たくさんのジャニーズアイドルの中心に滝翼がいる。本当に感動しました。

 

3曲という短い時間でしたが、本当に素晴らしいタッキー&翼最後のパフォーマンスでした。

本来であればすでに解散していて、あのジャニーズカウントダウンのステージに立てないはずなのに、みんなの中心にいる。タッキーも翼くんも本当に先輩に可愛がられ、後輩に慕われていたんだなと思いました。

 

きっと色々な思いがある中のパフォーマンスだったと思うのだけど、翼くんが「僕にとって2人にとってこのステージに立てたことは永遠です。」と言ってくれたことは本当に嬉しかった。

そしてタッキーが大好きなジャニーズにタッキーはどのように関わっていくのか。

私は滝翼の解散と共にジャニーズからも足洗おうかなと思ったけど、やっぱりそれはできなくて…

だからそんなタッキーがこれから磨いて輝かせていくジャニーズアイドルを楽しみにこれからも今までと違った形でタッキーを応援していきたい。

タッキー&翼のファンになれて良かった。

これからも変わらず滝翼のファンです。

本当に素敵な時間をありがとうございました。

塚ちゃんに思う事〜遅れた誕生日おめでとうを添えて〜

遅くなったけど、

2018年12月10日 塚田僚一32歳誕生日!!!

 

まじ遅れてごめん。ほんとごめん。忘れてた訳じゃないよ?ほんとだよ…ほんとにごめんて。

 

ということで、塚ちゃんお誕生日本当におめでとう!

 

塚ちゃんを応援して7年が経ちました。

なので、7回目のハッピーバースデーです。

好きになったあの時と変わらない塚ちゃんのキラキラした笑顔が大好きです。

塚ちゃんのおしりも大好きです。(すみません、私塚ちゃんのおしり担なのでこれは言わずにはいられなかった…!)

 

f:id:hitorigoto_dayo:20181211212740j:image

私の好きな塚田僚一その1

 

突然だけど塚ちゃんのこれまでを振り返るね。

塚ちゃんはジュニア時代は特にどちらかというといつもグループの後ろにいて目立たないタイプだったし、歌割りも少ないし、カメラに抜かれることも少なかったよね。

でも塚ちゃんはいつも笑顔だった。

ファンとしてはやきもきする事も多かったけど、一番目立ってなくたってキラキラアイドルだった塚ちゃんにアイドルとして好き!応援したい!という気持ち以上に尊敬の気持ちが強くなっていった。

 

塚ちゃんは本当はすごいんだよ。

 

テレビだとアウトなぶっ飛んだキャラがフューチャーされがちだけど、本当に塚ちゃんはすごい人。語彙力なくて伝わるかわからないけど、

言葉遣いから育ちの良さわかる人

相手が傷つかないように色々言い回しを頑張った結果よくわからないこと言ってる風になるくらい人に気を遣う人

丁寧だからなんでも"お"を付けがちな人(牛をお牛さんって言ってたこともあったね、かわいいね)

あと意外とえびの中だと一番まともだったりするよね、実は。

 

それと塚ちゃんって意外とザ・アイドル。

ファンが求めてる言葉をきちんと伝えてくれる。(まぁよくわからないことも言うけどさ笑)

もっともっとっていつも上を目指してくれている。だからファンは応援していて良かったっていつも思える。

 

どんなに忙しくても塚ブロの更新を怠らない。

今年の夏なんてツアーやら撮影やら本当に大変だったと思うけど、塚ブロの更新してくれてた。

忙しいのにボランティアに参加もしてたね。しかもそれをわざわざ自慢するわけでもない。カメラ回ってた訳じゃないし、完全プライベート。そう言うところ本当に尊敬する。

 

あとはまぁ個人的にはやっぱりこの思い出が塚ちゃんの優しさとアイドル性を表してると思ってる。本当に今でも良い思い出だし感謝してる。

塚田担でいる事 - 隅っこのスターに気付いた

 

 

f:id:hitorigoto_dayo:20181216123401j:image

私の好きな塚田僚一その2

 

これからの塚田僚一はどうなるんだろう?

正直、最近は髪型とかお仕事の内容とか…んまぁ、たまに色々思う事はあるんだけど。。。

塚ちゃんは何を目指しているんだろう。

きっと我々が思ってる以上にずっとずっと先を見据えて活動しているのかな。

 

私には塚ちゃんの目指してる場所がわからないけど、塚ちゃんが目指してる場所に塚ちゃんがたどり着けるようにこれからも応援したい 。

 

でも目指しているところがどこであれ、これからもかわらないキラキラな笑顔を見せて欲しい。

たまにはキラキラのステージで負けないくらいのキラキラスマイルで全力のパフォーマンスを見せて欲しい。

 

アイドルの塚田僚一が大好きで尊敬してる!

本当にアイドルとしていつも私たちに夢や希望を与えてくれてありがとう!

塚ちゃん大好きだよ!これからも応援するね!

f:id:hitorigoto_dayo:20181216124354j:image